飲み方に注意していく

スーツの男性

用法用量を守り正しく勃起薬を飲むこと。
あなたもそれだけはちゃんと守るようにしてください。
まったく用法用量を知らずに勃起薬を飲んでしまうと、効き目が思うように現れなかったりするおそれがあります。
またひどい場合は副作用を起こさせる原因ともなるので、必ず飲み方には注意していきましょう。

では実際にどんな形で勃起薬を飲んでいけばいいのか?
まずバイアグラの場合は必ず「空腹時」に飲むことを考えてください。
セックスをするときには大体食事を済ませてある程度落ち着いてからする場合が多いと思いますが、これは食前薬になります。
だからセックスをする1時間くらい前にバイアグラを飲むようにし、吸収力を高めておいてください。
食後に飲んでしまうと吸収力が悪くなり、思っているほどの効果が現れなくなってしまいます。
もっといえば特に「油分が多い食べ物」はバイアグラの効力を劇的に低下させてしまうおそれがあります。

そしてシアリスの場合ですが、こちらはあまり食事が影響するといったことはありません。
そのためシアリスの方がどちらかといえば使いやすい勃起薬だといえるでしょう。
ただしいくら食事の影響をほとんど受けないといっても、限度があります。
基本的には「800キロカロリー以内」の食事に抑えることが望ましいといわれているので、シアリスを飲む人はこの数字に十分気をつけるようにしてください。

ただシアリスも食前にちゃんと飲むようにすれば、吸収されたあとにどれだけ食事を摂っても気にすることはありません。
だから確実に効果を出したい場合は、シアリスを使うときも食前を意識するようにしてください。